過払い金利息返還請求ってなに?

悩む女性

現在、ローンやクレジット、消費者金融の金利は利息制限法で定められています。
(元本が100万円迄の場合は18%以下)
利息制限法を超える部分はグレーゾーン金利と呼ばれ、出資法の上限金利(29.2%)までは罰則が無かった為、貸し金業者はグレーゾーン金利での設定で貸出していました。
しかし利息制限法を超える利息は返還すべきという判決後、一部の債務者たちは払い過ぎた利息を取り戻すべく、過払い金利息返還請求訴訟を起こしたのです。
これにより、消費者金融各社は赤字に転落。金利の見直しを行ったため、以前ほど簡単にお金を借りることが出来なくなってしまいました。

→消費者金融とグレーゾーン金利についてはこちら

過払い金利息返還請求をするとブラックリストに載るの?

万札

結論から言いますと、借金返済中に過払い金利息返還の請求をするとブラックリストに載ります。
しかし借金完済後、解約してから過払い金利息返還を請求すればブラックリストには載らないようです。
これは契約が満了した個人に対し、金融会社は契約満了後に信用情報を追加することは出来ないためです。
しかし完済後10年すると時効が成立する為、時効後の過払い金利息返還請求をしても無効になるでしょう。そして社内のブラックリストには、過払い金利息返還の請求をされたということで載ってしまい、以後その会社からは借り入れが出来なくなります。

Sponsored link

完済後だったら、過払い金利息返還請求をしてもブラックリストには載らない?

花を持つ女性

借金を完済し、これで過払い金利息返還請求をしてもブラックリストには載らないんだ!と安心するのは早いですよ。
完済しても契約が続行されていれば、信用情報が追加され、5~7年は消えません。新規にローンを組めなくなる可能性が増えるでしょう。
借金を完済したらまず解約をして下さい。解約出来れば、その後過払い金利息返還の請求をしてもブラックリストには載らないようです。
しかし、過払い金利息返還の請求を個人で行うと裁判所に通ったり必要書類を揃えたりで、時間や労力や精神的疲労がかかってしまいます。ですので、過払い利息返還の請求は弁護士や司法書士に頼むのが一般的です。法律の専門家なので、個人で行うよりも短い期間で解決に至るでしょう。まずは信頼のおける法律家に相談してみましょう。そしてブラックリストについての質問も忘れずにした方がいいですね。
私も借金返済した身ですので、司法書士の先生に過払い金利息返還の相談をし、50万円返還されました。
ブラックリストについてもしつこく聞きましたが、やはり問題ないとのことです。消費者金融の業績が落ちていることもあり、お金は貸したいのが本音だとのことです。銀行系のローン会社もありますが、親会社の銀行に関しても担保などと引き換えに貸すので、お金を借りれなくなることはないだろうと言われていました。
いろいろ不安もあると思いますので、まずは思い切って過払い金利息返還請求やブラックリストについて、ナマの話を司法書士などの先生に相談されるのが一番だと思います。諦めずに過払い金の利息を返還してもらいましょう。